アトピーを自力で改善させた自信が、さらなる改善を導きます!(患者様のお声)

アトピーを自力で改善させた自信が、さらなる改善を導きます!(患者様のお声)

2016年09月09日(金)4:00 PM


こんにちは。

皮膚科医 山本綾子です。



今日は、私のアトピー外来を受診してくれていた

一人の患者さんからのメッセージを

ご紹介したいと思います。



この患者さんは、30代男性患者さん。

海外転勤が約3ヶ月先に決まっていたときに、

『アトピー発症機序理論勉強会』

に参加してくた方です。

勉強会から日本を離れるまでの約2か月半、

できる限り状態を良くしておきたいと

毎週のように受診し、

「もう後は、通院しなくても自分で考えて治してゆける状態」

まで、短期間に猛スピードで改善させることができました。



これから改善を目指す皆さんのお役に立てればと、

体験談をシェアしてくれました。

ぜひ読んでみてくださいね。



**********患者さんのメッセージここから**********



はじめまして。

山本先生の所におよそ2ヶ月半通ったTと言います。

海外転勤のため途中で通院ができなくなったのですが、

先生から、これなら送り出せるとの言葉をいただけたので、

僕の体験を共有したいと思います。

皆様のお役に立てれば何よりです。



アトピーに限らず病で苦しんでいる方は、

とにかく治療に効果があるのか

無いのかが知りたいと思います。

結論から言いますと、これまでの

どの薬や治療よりも圧倒的に効果があり、

なおかつ効果が永続的な治療だと僕は考えています。



カラクリを知ればなーんだと思われる事ですが、

対処療法を物心ついた頃から続けていた自分には

効果が決定的に継続するという事が

何よりの支えである事をご理解いただけるかと思います。



勉強会で先生が、

「アトピーは治るもので、何度も治るのを目にしてきた」

と言われて驚いたと共に、

根拠のない自信が湧いてきたのをよく覚えています。



さて、物事ついた頃から

アトピー、喘息、アレルギー性鼻炎や結膜炎、

といった症状に悩まされてきました。

年齢を重ねるに連れて悪化し、

顔は真っ赤に体はあちこち傷だらけになりました。

特に仕事を始めてからは

心身共に苦しい状態が長く続いていました。



真っ暗な部屋でもがき苦しむ中で、

ある日妻がwebでの山本先生の記事を

送ってくれたのがキッカケでした。



そこに書いてあったように首を動かすだけで、

顔や頭のかゆみが少し楽になった感覚がありました。



まだ半信半疑ながらも

既に海外転勤が決定していたので、

何でもやろうと勉強会に申し込みました。



勉強会では、その後の治療の

基礎知識となる事を数時間かけて学びました。

そこで先生の真剣さに、この治療が

いい加減なものであるはずがないと強く感じました。

勉強会の知識も合点がいくもので、

すぐに翌週の予約を取り治療を開始しました。



診察は毎週または隔週で受けていました。

勉強会の知識を基礎に

自分専用の治療を見つけていく作業を

最後まで続けていたという感じです。



効果としては手や足から湿疹が消えてゆき、

長年患っていた酷い肩こりが

少しずつ軽減していきました。

顔と首はとてもしつこかったのですが、

先生に長く指摘されていた

上半身の歪みおよび硬さが少し改善されただけで、

かれこれ20年近くあった顔の赤みがすっと消えました。

その週の診察の際に、先生が驚いた表情を

されたのはとても印象に残っています。



頭の血流が良くなった事で

思考をスッキリするようになり、

色んな事をポジティブに

考えられるようになった気がします。



テストで100点満点を取るのが大変なように、

アトピーを完全に無くして卒業するには

さすがにもう少し時間が必要ではあります。



しかしここまで改善してきた事に対する自信、

発症のメカニズムに対する知識、

治るものだと言い切る

山本先生が教えてくださった治療法のお陰で、

長年つきまとっていた不安はすっかり無くなり、

どんどん改善させて行こうという

前向きな気持ちが今は強いです。



人によって症状は違うとは思いますが、

先生はいつも真剣かつ楽しそうに治そうとしてくれます。

他の皮膚科医さん全員が諦めた表情をするのに対し、

これだけでも励みになる事は

患者の皆様に共感頂けると思います。



アトピーで気落ちしている方がいましたら、

是非一度先生のお話を聞いてみる事をお薦めします。



**********メッセージここまで**********



とても素敵なメッセージをありがとうございました。

Tさんは、本当に毎週真剣に

受診してくれてたことを今もよく覚えています。



診察で私がアドバイスしたことを

次の受診まできっちりとこなし、

まさに理論の正しさを証明するかのように、

○○をすれば△△が改善するという、

最短距離での治り方でした。



メッセージのなかにもあるように、

「ここまで改善してきた事に対する自信」が、

さらなる改善を導いてくれたのだと思います。



私の外来を受診してくださる患者さんの多くが、

「これまで様々な治療を行ってきたけれど改善がなく、

これからどうしていいのかわからなくなった。」

とおっしゃっています。



アトピー発症機序理論は、面白いくらいに、

身体の全部位の湿疹法則を教えてくれます。

そしてどのようなことをすれば、

その部位の湿疹を治せるかも教えてくれます。



だからこそ、これまで先が見えず、

真っ暗だったアトピー治療を、

「しっかりと進むべき道が見える治療」へと変え、

患者さんに勇気と自信を与えてくれるのです。



「アトピーは、自分の力で完治できる病気である」

このことを全ての患者さんに

実感していただきたいと思います。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+


«   |   »

  |  

過去の記事