トップページ

新着情報

・12月5日(火)更新
   第29回、30回患者様向け『アトピー発症機序理論勉強会と運動療法ワークショップ』開催のご案内
   12月8日(金)及び22日(金)山本ファミリア皮膚科 駒沢公園内、専用スタジオにて開催します。
   2回目以降のご参加の方向けに、お得な再受講料金もご提供しています。ぜひこの機会にご参加ください。
   ※12月22日開催分は満席となり受付を終了致しました。

・10月13日(金)山本綾子のコラムが更新されました。
   アトピーにお困りの患者様にとって、 大切なクリニックになることを目指して

・9月20日(水)更新
   『山本ファミリア皮膚科駒沢公園』ご利用の患者様へのご案内を掲載しました。
 「はじめての患者様へ」 はこちらから
 「一般皮膚科のご案内」 はこちらから
 「小児皮膚科のご案内」 はこちらから

・8月2日(水)更新
   『山本ファミリア皮膚科 駒沢公園』開院のご案内と、ご予約方法につきまして。

勉強会案内バナー

山本綾子が提唱する『アトピー発症機序理論』とは?

「湿疹を治す、予防する」ことが可能な『湿疹発症の法則』

見出し

三角図

臨床の場で確かな実績を持つ現役皮膚科医 山本綾子が提唱する、
アトピー根治のカギ「アトピー発症機序理論」についてご説明します。

 

まず結論から言えば、
「アトピーの湿疹はどうしてAという場所に出るのか?」
ということを、「このような状況の時に出ますよ」と、
理論的に誰にでも納得できるように説明する『湿疹発症の法則』のことです。

 

この法則を理解すると、
「今出ている湿疹を治す」ことはもちろん、
「次に出てきそうな湿疹を予防する」ことも可能になります。

 

患者様には理論の習得を通じて、
「なぜその部位に湿疹を発症しているのか」をご理解いただきます。

その原因が特定できると、その元を断ってしまえば良いのです。
元を断つための方法は、身体の使い方を通じて身に付けていただきます

 

誰も知らない、誰も分からないと言われてきた『湿疹の予防』を、
偶然ではなく、論理的に可能とするものが「アトピー発症機序理論」と言えます。

患者さんご自身に学んでいただく理由

2013-11-21 15.54.07患者さんご自身に「アトピー発症機序理論」をご理解いただき、
日々正しく継続的に身体の使い方を修正し、運動療法を行う
ことで、飛躍的に改善させていただくことが可能です。

私の治療方針のポイントは
「身体は本来どのようにして健康な状態を保つのか?」
という視点を持ち、長年の間違った身体の使い方から、
正しい形へ身体を整えてゆくことです。
つまり、日々の生活の中での習慣付けが大事になります。

湿疹を痒い、嫌なものとしか捉えなかったら、
確かにただの厄介ものに思えるでしょう。
しかしこの湿疹は、実は心身からのサインであり、
発症部位は「この場所に負担がかかっている」と
身体が教えてくれているのです。


皮膚はものすごく雄弁です。
アトピーを通して「どのように生きてきたか」を見直し、
あとは、私たちがその皮膚からのメッセージを、
「どのように読み解くか」が鍵となります。

現役の皮膚科専門医が提供する療法だから安心

今、このようなことでお悩みの方は多いのではないでしょうか。

  • いつも同じ場所に湿疹を繰り返してばかり
  • 色々な情報が溢れていて、何が正しいのか分からなくなる
  • 色々試すのもお金ばかりかかる

 

なかなか改善しないアトピーに、
不安を持ち続けている方も多いと思います。

吹き出し(上)吹き出し(下)

 

山本綾子が「アトピー発症機序理論」を導き出し
治療法を開発してゆく過程で最も大切にしたことがあります。

それは、「多額の費用がかからないこと」、
「基礎医学に忠実で、理論的に間違いがないこと」、
「副作用が無いこと」、
「誰にでも必ず効果がある」こと。

 

医学解剖学的に沿った内容を実際の臨床の場で活用されており、
全国からの患者さんに確かな実績を上げています。

現役皮膚科専門医が提唱するこの療法に、安心して取り組んでください。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+

過去の記事