同じ目標を持つ仲間と出会えること

同じ目標を持つ仲間と出会えること

2016年02月29日(月)4:00 PM

こんにちは。

皮膚科医 山本綾子です。

今日は、
「同じ目標を持つ仲間と出会えること」
について書きたいと思います。


先日の1月23日に、
『第20回 アトピー発症機序理論勉強会』
『運動療法セルフケアのためのワークショップ』
が開催されました。

これまでの勉強会を振り返れば、日本全国から、
時には海外から勉強会参加のために、
帰国された方もいました。

ご参加の動機は、

「年々アトピーの症状が酷くなっていて、
仕事や日常生活に支障がでてきているから」


「アトピーを完治させたい」


「アトピーに振り回される人生から抜け出したい」


この記事をお読みの皆様も、
同じ気持ちかもしれませんね。

皆さんこのようにとても強い思いで
参加されていたことを思い出します。


あと実は、ステロイド治療だけでなく、
様々な民間療法をやってみたが改善がなく、
困り果てている、という方も多くいました。

同じようにお困りの方、いらっしゃいませんか?


勉強会では、
「どうしてその部位に湿疹が発症するのか?」
という”「湿疹法則」=アトピー発症機序理論”
の知識を得ていただきます。

難しそうに聞こえますが、一番大事なポイントは、
実は患者様ご自身が行動することにあります。
 

行動しよう!と強く思えるためには、
同じ目標を持つ仲間と出会えるかどうか、
こういったこともポイントになります。

ある参加者さんからは、

「他の参加した人たちと
勉強会のあと、お茶して、語り合ったことも、
最近アトピーで塞ぎこみがちだった
自分には大きな励みになりました。」

・・・このようなご感想もいただいています。


この参加者さんは、今も勉強会当日に
知り合った方々と連絡を取り合っているようです。

また、それが大きな励みになっているということですね。


アトピーは、皮膚という「人から見える部分」
に症状が出るため、どうしても人と会うことが
辛くなりがちで、一人で抱えこんでしまう方は
少なくありません。

しかし一人で悶々としていても、
何も前に進むことはできませんよね。

自分と同じように、アトピーの悩みが分かり合える
参加者さんとともに一緒に「アトピー完治」
に向けて勉強し、語り合うことは
本当に大きなパワーを与えてくれるのでしょうね。

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+


«   |   »

  |  

過去の記事